『水道用鉄蓋工業会』活動の経歴
1996.10
(平成8年)
「水道用鉄蓋協議会」設立
鉄蓋類を中心とした日本水道協会(JWWA規格)を見直す事を目的として
専門メーカー4社で設立
1998.3
(平成10年)
  JWWA B 132 制定 水道用円形鉄蓋
JWWA B 133 制定 水道用角形鉄蓋
JWWA K 147 制定 水道用止水栓筐
JWWA K 148 制定 水道用レジンコンクリート製ボックス
JWWA B 110 改正 水道用ねじ式弁筐
  上記規格が工務常設委員会にて制定・改正される
水道用鉄蓋協議会から規格専門委員会へ委員として参画した
1998.7
(平成10年)
規格の普及促進を図るため会員社の加入を呼びかけ20社になり 名称を
「水道用鉄蓋工業会」と変更した
2000.3
(平成12年)
  JWWA B 110 改正 水道用ねじ式弁筐
JWWA K 148 改正 水道用レジンコンクリート製ボックス
  上記規格が工務常設委員会にて制定・改正される
水道用鉄蓋工業会から規格専門委員会へ委員として参画した
2000.7
(平成12年)
浅層埋設・ボックスの組合せマニュアル 発行(水道用鉄蓋工業会)
対象・ JWWA B 132 水道用円形鉄蓋  1号・2号・3号・4号用
JWWA B 133 水道用角形鉄蓋  1号・2号用
JWWA B 110 水道用ねじ式弁筐 C形1号・2号用
2001.9
(平成13年)
製品設置歩掛り 発行(水道用鉄蓋工業会)
対象・ JWWA B 110 水道用ねじ式弁筐
JWWA B 132 水道用円形鉄蓋
JWWA B 133 水道用角形鉄蓋
JWWA B 147 水道用止水栓筐
JWWA B 148 水道用レジンコンクリート製ボックス
2004.10
(平成16年)
「水道用鉄蓋類維持管理マニュアル 2004」(社)日本水道協会にて発行
水道用バルブ・鉄蓋維持管理向上研究会へ委員として参画した
2007.3
(平成19年)
  JWWA B 132 改正 水道用円形鉄蓋
JWWA B 133 改正 水道用角形鉄蓋
  上記規格が工務常設委員会にて改正される
水道用鉄蓋工業会から規格専門委員会に委員として参画した